未成年でも喪主はできる?葬式の喪主の年齢を考える

長い人生の中で死ほど突然にやってくるものはありません。それが家族ならなおさら言葉では表せないほどの悲しみに心がつつまれてしまいます。悲しみの中で行わなければならない通夜や葬式、それを取り仕切るのが喪主の役目です。年齢は関係ありませんが、もし未成年が喪主にならなければいけない場合、何歳なら務まると思うかいろいろな人に意見を聞いてみました。

【質問】
未成年が喪主?何歳なら喪主を務められると思いますか?
【回答数】
  • 10~13歳:12
  • 14~16歳:13
  • 17~19歳:53
  • 未成年は務まらない:22

未成年でも17~19歳くらいなら喪主として務まる

アンケートの結果、半数以上の人が17~19歳なら周りのサポートを受ければ喪主として大丈夫という結果になりました。

  • 17~19歳なら自分の考えも持っているので、大人がサポートすれば十分、喪主は務められると思うから。(40代/女性/専業主婦)
  • 高校を卒業したころには、喪主を務めてもいいと思います。親戚の方々のサポートがあれば大丈夫だと思います。(40代/女性/自営業(個人事業主)
  • せめて高校生くらいでないと、喪主は厳しいのではないでしょうか?(40代/女性/専業主婦)

喪主は誰がしなければというきまりはありませんが、故人の代わりに弔問を受けお葬式を主催する大変な役目です。今回のアンケートでは、親戚や葬儀社などまわりのサポートがあれば、17~18歳くらいなら大丈夫という意見が挙げられました。その他にはせめてこれくらいの年齢でないと喪主は厳しいという意見もみられ、やはり周りのサポートは必要だということがうかがえます。

未成年は無理!もしサポートがあるなら大丈夫?

アンケートの結果、喪主はさまざまなことをしなければならず、経験がない未成年には無理という人が多く、中には喪主を務める精神状態ではないという意見もみられました。

  • お葬式に出席する機会も今までないだろうから、作法がわからないと思う。また、身内を亡くしたところで喪主を務める精神状態ではないと思う。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 喪主はやらなければいけないことがたくさんあるので、未成年に喪主は務められないと思います(30代/男性/会社員)
  • 気持ちの問題なので、言葉が話せる年齢なら周りがサポートしながらであれば問題ない。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 中学生なら大人の手助けのもとであれば、務めることも可能だと思う。(30代/男性/パートアルバイト)

喪主に年齢制限はないもののアンケートの結果、未成年が喪主となるのは作法や精神面で無理と考える意見が2番目に多く挙げられました。しかし未成年は無理と回答した意見では、周りからのサポートのことには触れられておらず、逆に16歳以下の未成年に対する回答では、サポートがあれば大丈夫という意見が挙げられました。無理と回答した人もサポート体制などの条件が加われば回答は変わるのかも知れません。

喪主はサポートがあれば未成年でも大丈夫

アンケートから半数以上の人が未成年でも周囲のサポートがあれば大丈夫という結果になり、年齢が下がるにつれこの傾向は強まる結果となりました。どんなに年齢を経た成人でも経験がある親族や葬儀社のサポートやアドバイスは必要です。特に少子化の現在では、子どもの明るい将来を楽しみにするのも大切ですが、もしもの時のために葬儀の話を日常の会話の中に取り入れたり、考えたりしておくことも子どもへの愛情ではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月26日~2015年06月09日
  • 有効回答数:100サンプル

Posted on
Page Top